転生した大聖女は聖女であることをひた隠すはwikiに記載がない?

ラノベ

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すは小説家になろうに2019年1月6日に初めて投稿され現在も連載中の話になります。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すの書籍化は2019年6月13日に1巻が発売され、2020年4月にコミカライズの1巻が発売されています。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すはWikipediaで調べようとするとまだwikiの情報がでてこない状態になっています。ただ出版元などはWikipediaでの記載があります。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すは現在まで書籍は5巻、コミックは4巻までアース・スターノベル及びアース・スターコミックスに掲載され出版社はアース・スターエンターテイメントになります。

アース・スターエンターテイメントは聞いたことがない出版社かもしれないですが、連結グループ会社に徳間書店などがあり、主要事業がTSUTAYAとなっているので大手の関連会社なのがわかります。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すのレーベルのアース・スターノベルはライトノベル系を中心に出版しており、編集長の稲垣さんが一人で立ち上げたレーベルとのことです。

そのためアース・スターノベルそのものが小説家になろうでランキング上位に掲載されている作品でなおかつ、編集長の独断で書籍化しているレーベルになります。

ただこのアース・スターノベルから出版されている小説家になろうの書籍は120冊を超えており、小説家になろうの出版元としては結構有名なレーベルになるそうです。

ちなみに最近アニメ化された作品として私、能力は平均値でって言ったよね!などもあります。ただこれは移籍先のスクウェア・エニックスノベルへの移行後になります。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す A Tale of The Great Saint 1

転生した大聖女は二次創作ssがある

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すは書籍で人気があるのかpixivで二次創作のssが存在します。

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すの話としては転生した大聖女が騎士の家に生まれ大聖女であることがバレると魔王から狙われるから大聖女であることを隠しながら騎士として生活するという話です。

そのためか、騎士にかこまれて過去回想からの現世に転生しているかつての仲間や、大聖女をまもるためにそのまま現世まで行き続けている人などが登場します。

そういった中でイケメンが多数登場するので、ssが作りやすい環境なのかもしれないです。

転生した大聖女と黒騎士の関係

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠すではアルテアガ帝国の皇帝として黒騎士が登場します。この黒騎士はネタバレをしてしまうと、大聖女を守れなかった後悔から皇帝になり大聖女を守ろうとしている騎士になります。

その理由などはまだ明らかになっていないというか、回想はあるのですが、まだまだ不明な部分も多い感じになっています。

それ以外にも大聖女を今度こそ守ろうとする騎士たちも多数でてくるのでこれから先そうなるのかちょっと楽しみでもあります。

ちなみに書籍版と小説家になろう版では回想などが描き下ろしでボリュームアップしていますが基本的な流れは同じなので、まずは小説家になろうで読んでみて面白かったら、書籍や漫画の購入という形が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました