日本で安定した人気がある炭酸水の代表格

生活

炭酸水とひと言で表現してみても、いざ選ぼうと思ったらかなりの種類があることに気付きます。

同じ炭酸水であってもその成分はかなり違っており、飲み比べてみるとその飲み口も違います。

あらゆる国でその土地ならではの作り方がなされているので、個性もまちまちです。

最近、外国の炭酸水として人気が急上昇しているのが、ゲロルシュタイナーの炭酸水です。

大手通販サイトでも常にランキング上位に位置しているゲロルシュタイナーは、優しい味わいが人気のドイツ生まれの炭酸水で、注目度1位に挙げられるでしょう。

また、安定してリピーターがいる炭酸水としては、クールマイヨールも常に上位に入ります。

アルプス最高峰であるモンブランを水源としているクールマイヨールは、ミネラルを豊富に含んでいることから美容面でも支持されています。

また、日本で買いやすい人気の炭酸水としては、ウィルキンソンも定番です。

今から100年以上前にテーブルウォーターとして開発された炭酸水で、料理や用途を選ばない癖の無い味わいに安定した人気があります。

ベスト3とも言える定番の人気炭酸水、ぜひ試してみてください。

豊富な炭酸水の中からおすすめの種類とは

炭酸水は世界中で愛されている飲み物ですので、その種類はミネラルウォーターに勝るとも劣らないほど豊富です。

通販で人気がある炭酸水といえばよく挙げられるのがゲロルシュタイナー、クールマイヨール、ウィルキンソンです。

しかし、日本人に支持されている炭酸水というのは、必ずしもこの3つだけではありません。

日本人の舌でも味わいやすいことということでおすすめの炭酸水としては、サッポロやサントリーといった日本の会社が作っている炭酸水です。

外国のものでもおすすめの炭酸水は多数ありますが、はじめて飲むという方にはやはり日本で作られた味が無難だと言えます。

今まで炭酸水をほとんど飲んだことがないという方にはおすすめです。

海外のもので日本でも有名な炭酸水としては、ロスバッハーやアズーラが有名です。

ただし、海外のものになると地元のスーパーで手に入りにくいという方もいらっしゃいます。

そのような方は、便利な通販で購入するのがおすすめです。

ダイエットにおける炭酸水の効果

ダイエットをしたいという人にとって、ミネラルウォーターをしっかりと毎日飲むのは大切だという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

たしかにミネラルウォーターの摂取も良いのですが、炭酸水もダイエットには非常に大きな効果をもたらしてくれる飲み物です。

リーズナブルで癖が無いので、続けやすいという嬉しさもあります。

炭酸水には炭酸ガスが含まれています。

そのため、食事の前に飲むことによって、炭酸ガスによる満腹感を得ることが出来ることから、食欲を抑えてくれる効果を期待できます。

空腹を我慢することによって起こってしまうリバウンドを回避しながら、辛い空腹に耐えることなく食事の量を自然と減らすことができるというわけなのです。

炭酸水というと太るイメージを持っている人もいるかもしれませんが、無糖のものを選ぶようにすればカロリーはありませんから大丈夫です。

食欲を抑える効果を得るためには、しっかりと冷やしてしまったものではなく、ぬるめの炭酸水がおすすめです。

また、起床したときに1杯飲めば、便秘解消にもつながります。

お風呂の中で炭酸水を飲む魅力

炭酸水は、毎日飲むことによって健康や美容といった身体にとってプラスになるさまざまな効果を与えてくれます。

たとえば、毎朝起きた時にコップ1杯の炭酸水を飲むだけで、胃から結腸までスムーズに刺激を与えられることから、手軽に便秘の解消をすることが可能です。

炭酸水はリーズナブルに手に入りますから、家計的にもやさしく誰でも続けやすいのが嬉しいですね。

炭酸水を飲むシーンというのはとくに決まっていません。

小腹が空いた時に空腹感を抑えるために飲むのも良いですし、日々の食卓に並べてミネラルウォーター感覚で楽しむというのも良いでしょう。

そのなかでも、とくに美容への意識が高い女性のあいだでは、お風呂の中で炭酸水を飲むというタイミングが注目されています。

炭酸水には、血行を促進してくれるという作用があります。

そのため、お風呂の中で温まっている血液が炭酸水を飲むことで全身に循環すると、冷え症の改善につながるのです。

また、発汗作用もありますのでお風呂で大量の汗をかけますから、すっきりとデトックス体験をすることもできます。

入浴中に得られる炭酸水の効能

炭酸水というのは、ダイエットや美容、健康などあらゆる効果があるということから、近年メディアで急激に注目され始めました。

無糖の炭酸水であればカロリーがありませんからダイエット中でも安心ですし、レモン等をプラスすればさらに飲みやすくなります。

この炭酸水は1日のあらゆるシーンで美味しく飲めますが、入浴の際に飲むと得やすい効能もたくさんあります。

炭酸水には、毛細血管における血液の流れを促してくれるという血行促進の効能があります。

そのため、お風呂で湯船に浸かっている際に炭酸水を飲むと、冷え性や高血圧の抑制のほか、美肌にも効果的だとされています。

大量に飲まなくても、330~550ml程度で充分に効能を期待することが可能です。

炭酸水を飲むのが苦手という方は、炭酸成分が含まれている入浴剤を入れたバスタブに浸かりましょう。

温度としては、39度程度のややぬるめのお湯が理想的で、30分ほどゆっくりとのんびり入って発汗を促すことをおすすめします。

美容にも健康にもプラスになる入浴の方法です。

水にはない炭酸水のあらゆる効果

普段から水を積極的に飲むように心掛けているという人は大勢いらっしゃいます。

私たちの身体というのはおよそ6割が水分ですので、新鮮な水を毎日しっかりと摂取するということは非常に大切なことだからです。

そして、美容への意識が高いという女性にとっては、ガス入りの炭酸水が注目されています。

もちろん水を飲むということも美容には非常に良いことですが、炭酸水にはガスが入っていない水にはない美容効果があります。

炭酸水は身体の中にあるあらゆる器官の働きを活性化してくれるので、発汗作用や利尿作用が活発になります。

そのため、ガス無しの水では得られないデトックス効果を得ることができるのです。

さらに、炭酸水に含まれている炭酸ガスは胃を膨らませてくれますので、空腹感を抑制させたり満腹感を得やすくなったりすることから、食前に飲用することでダイエットにもつながります。

また、炭酸ガスによって酸素が欠乏することで血流が増えるため、代謝が向上するという効果もあります。

多彩な炭酸水を種類ごとに分ける方法

海外では、ミネラルウォーターが欲しいと言うと、ガスが入っていない日本でも一般的なガス無しのものかガスが入った炭酸水かを尋ねられることがよくあります。

日本ではミネラルウォーターというとガス無しのものを思い浮かべるのが一般的ですが、欧米ではガス入りの炭酸水が定番だという人も非常に多いのです。

世界各国で愛飲している人がいる炭酸水は、数えきれないほどの種類が発売されています。

炭酸水の種類を分ける際には、複数の方法があります。

もっともわかりやすい方法としては、その硬度です。

硬度というのは、炭酸水に含まれているマグネシウムやカルシウムといったミネラルの量の基準です。

多くのミネラルが含まれていると硬水、少ないと軟水の種類に分けられます。

炭酸水は炭酸の強さで分けるということもできます。

あまり知られていませんが、炭酸の強さは炭酸水によって異なっています。

強い炭酸が苦手だという方であっても、微炭酸のものを選べば美味しく飲むことが可能です。

天然炭酸水を飲んで得られる効果

炭酸水というと、市販されているものをイメージするという人が大半ではないでしょうか。

しかし、炭酸水は自宅でも簡単に作ることが出来ますし、炭酸水製造機も多数発売されています。

水に炭酸ガスを人工的に発生させることで炭酸水を作ることができるわけです。

ガス無しの水から作った炭酸水とは違い、天然炭酸水もあります。

天然炭酸水というのは、採水地から汲んできたときからすでに炭酸が含まれているガス入りミネラルウォーターのことです。

日本でもよく知られていて人気があるゲロルシュタイナーやペリエ、サンペレグリノ等は天然炭酸水の仲間です。

天然炭酸水には、マグネシウムやカルシウムが私たち人間の血液バランスに非常に近い状態で含まれています。

そのため、とくに日本人には平均して不足傾向にあると言われているミネラルを効率よく摂取することができるという嬉しい効能があります。

さらに、天然炭酸水の炭酸には疲労回復や整腸の効果もありますので、毎日積極的に摂取したいものです。

タイトルとURLをコピーしました