半身浴ダイエット

健康

半身浴で効果的にダイエットするには温度が重要です。半身浴はダイエット効果が高い方法ですがどんなお風呂の温度でもいいというわけではないのです。

温度にはポイントがあります。ダイエットの効果をアップさせるために喪正しい温度で半身浴をしなければいけないのです。半身浴をする際の適温は38度から40度くらいです。

普通はもう少しぬるいお湯に普段は入っているという人も、これくらいの温度にして半身浴をするといいでしょう。じっくりと体の心からポカポカと温まってきて、汗が出てきます。

個人差があるのですが、20分以上半身浴をしているだけで1キロほど体重を落とした人もいますのでお勧めです。

半身浴のお湯の量

温度もダイエットを効果的にするためには重要なことですが、お湯の量も重要です。半身浴をする際のお湯の量ですが半身浴ダイエットの効果をアップさせようと思っている人は、お湯の量も重要です。

お湯の量が多すぎれば心臓に負担がかかります。長く半身浴することができなくなりますので、それではダイエット効果がないのです。

半身浴をする際は適温を維持するようにするといいでしょう。腰掛、洗面器を湯船に沈めて自分のいい量にするのもいいでしょう。

半身浴をしているときっとかなりの汗をかくことになると思いますが、水分を取ればまた元に戻ってしまうのでせっかく出した汗だからと、水分を抑える人もいるかもしれません。

ですがこれは間違った方法です。半身浴ではかなり汗をかきますので、しっかりと水分を補給しておかないと脱水症状になるのです。

運動をして汗をかいても水分補給をすると思いますがそれと同じなのでしっかりと水分補給はするようにしましょう。

お湯に入っている下半身はいいのですが20分以上外に出ている上半身が冷えてはダイエット効果も半減しますので上にもお湯をかけるか温めたタオルを肩にかけるなどして対処しておきましょう。

足湯ダイエット 効果

足湯は足をお湯につけるだけの入浴方法なのですが、お年寄りの健康方法の1つでもあります。足湯にダイエット効果があるなんて知らなかった人も多いかもしれませんが実はダイエット効果があるのです。

全身ではいるお風呂に比べてひざ下だけお湯に入りますので、のぼせませんし、体への負担も少ないのが特徴です。そして足湯も効果はありますが手湯も効果があります。

足湯はダイエット効果がとても高い方法で家でも手軽にできるのでお勧めです。足湯をすれば新陳代謝が活発になります。冬もそうなのですが基礎代謝が下がれば体のエネルギーというのは低下するのです。

やせにくい体質になっている状態で冷え性の人などはダイエットをしてもなかなかダイエット効果がないでしょう。しかしダイエット効果を高めるためにも足湯をすることはとても大事です。

足湯をすれば、冷え性も改善させられますし足には太い血管が通っていますので、足を温めればそれだけで全身がポカポカとしてきます。30分足湯をしているだけで体のエネルギー燃焼効率はアップします。

ダイエットは手軽でなければで続けることができませんが、足湯はバケツでも手軽にできます。

両足が入るサイズのバケツを用意してお湯は40度から42度に設定しておきましょう。そして足を入れてくるぶしくらいの少し上にくるようにします。

そしてテレビを見る、本を読むなどして10分使っていればこれだけでOKなのです。ダイエット効果以外にも健康への効果も冷え性やむくみを改善させる効果もありますのでお勧めです。

足湯を毎日30分、2週間続けると体の中の温度が上がって末梢神経の血液の流れがよくなって心臓のポンプ機能の負担を減らすことができることがわかっていますので健康にも効果的なのです。

そして血液の流れがよくなれば、むくみも解消させることができますし、老廃物もすっきり排出できます。

岩盤浴ダイエット

岩盤浴ダイエットはやせたい質になることができます。寝ているだけで楽な岩盤浴ですが、なぜやせる体質になるのでしょうか。

たっぷり汗をかくことができる岩盤浴ですから自然にやせられるのです。汗をかくからやせられるのではなくて汗を書いている、これは脂肪燃焼している証拠です。

岩盤浴をすれば体が温まりますので、それによって代謝がアップします。代謝がアップすれば脂肪は燃焼されてそしてやせやすい体質になるのです。

そして体の中の有害な物質も排出させる効果がありますので、それによってダイエット子かを実感できるのです。

ダイエット効果をよりいっそう感じたい人は、岩盤浴をしてからウォーキングをするなどの、有酸素運動をしたりマッサージをするとさらに効果的です。

岩盤浴のケア方法

岩盤浴をする前後のケアによってもダイエット効果は高まります。

食事は2時間前までにすませましょう。胃の中を空にしておいたほうが燃焼効率がアップするからです。

満腹で岩盤浴をしてもいけないのです。ですから2時間前には済ませておきましょう。そして岩盤浴をする前にアミノ酸などのサプリを摂取すればさらに脂肪が効率よく燃焼されます。

そして岩盤浴のあとは、老廃物の排出が活発になりますので、水分は多めに摂取しましょう。

食事をする際は1時間後が目安です。炭水化物や高カロリーのものは控えるようにしましょう。

リラックスしてすごすと一番です。

岩盤浴中の呼吸

呼吸はヨガの基本にもなりますが岩盤浴をする際にしているとさらに代謝アップにもつながりますし、老廃物も排出されやすくなります。

仰向けになっててをおへその下において目を閉じて頭を見るイメージをすれば脳がリラックスします。

呼吸はおへその下に風船があるとイメージして膨らんだりしぼんだりといったイメージにするといいでしょう。ゆっくりリラックスをして呼吸をしながら岩盤浴をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました