ライドンキングはなろう小説発祥なのか?

マンガ

ライドンキングは月刊シリウスで連載中の100万部を超える漫画作品になります。あらすじとしては、プルチノフ大統領が異世界転移して異世界で無双するという内容になります。

この内容からよく小説家になろうに掲載され書籍化された作品なのではと思われがちですが、実際は小説家になろうやハールメンなどでの掲載はなく漫画のみの作品になります。

このランドンキングそのものは異世界転生や無双モノなのですが、結構現実世界の話を盛って書いている感じがあり、妙にリアルな反面、真面目なギャグという相反する感じのするコミックになります。

ライドンキングの絵柄を視てもらえばわかるのですが、プルジワ共和国の終身大統領アレクサンドル・プルチノフは明らかにロシアの終身大統領のウラジーミル・プーチン大統領をモチーフにして描かれています。

ライドンキングのアレクサンドル・プルチノフ大統領もロシアのウラジーミル・プーチン大統領も得意なのは格闘技だったり、動物好きだったりします。

ライドンキング (1)

ライドンキングのネタバレを無料でみるには?

ライドンキングのネタバレを無料で見る方法として、スマホアプリのマガポケで5話まで無料でみることができます。

それ以外だとどうしてもポイントを利用して見るとか実質無料などで1巻分だけ見るみたいな感じになります。

U-NEXTなどは登録後31日間無料でその際ライドンキング1巻分の無料ポイントが付与されるので実質無料で読むことができます。U-NEXTは動画配信サービスなのでそれ以外の動画などは31日間は無料でみることができるのでおすすめです。

こちら↓

アニメ観るなら<U-NEXT>

ライドンキングのアニメ化は実現できるのか?

ライドンキングは出版社が講談社で月刊シリウスで連載されていますが、アニメ化の可能性は低いかなと思っています。

たしかに発行部数が100万部と突破していたり、斬新な異世界転生モノなのでライドンキングをアニメ化したらヒットする可能性も高いです。

ただライドンキングの設定上他国の大統領をモチーフにしている点や、同じ月刊シリウスで連載している転生したらスライムだった件が現在アニメ化していて推している点などを考慮するとアニメ化は現実性がないかなと思います。

特にロシアのプーチン大統領をモチーフにしている時点で海外展開できないので、収入の面で不利になりますし、人工の多い中国などでもライドンキングの放送はかなり難しいと思います。

そのためライドンキングはアニメ化そのものが難しいと予想しています。

タイトルとURLをコピーしました