お金をかけないダイエットメニュー

生活

お金をかけずにダイエットをする方法としては運動が1番です。運動といっても高い運動器具を購入したり、高いDVDなどを購入すればお金がかかりますので、お金のかからないダイエットのための運動を考える必要があります。

お金をかけずに運動をするならジムに通ったりすることもできませんので、完全にお金をかけない運動法を考える必要があります。

たとえばランニングはどうでしょうか。これは一番手軽に運動法です。お金は一切必要ありませんので、とりあえずはじめたいと思っている人にもぴったりでしょう。

手軽にできますので今日からでもできますし成果が出やすい運動なので、モチベーションアップにもつながります。公園を走る、道路を走るなど走る道を決めれば楽しみつつ運動ができます。

そして縄跳びもどうでしょうか。縄跳びは家にあると思いますが意外とハードで、ボクシングでは減量のために縄跳びをするほどですので、効果はあります。内容はハードですが、やることはただ飛ぶだけなのでそれほど難しくはありませんしお金もかかりません。

半身浴 ダイエット

お金をかけないでダイエットをするという方法としては半身浴もお勧めです。半身浴は肩までお湯につかるよりも明らかに大量の汗をかくことができる方法です。

新陳代謝もアップしますので、体重を落としやすいのです。やることも簡単でお風呂に長時間つかっているだけですので、お金も必要ないのです。

誰でもすぐにできるのが特徴です。音楽を聴きながらでもいいですし読書もいいですね。

お金をかけずにダイエットする方法として、口に入れた食べ物は30回以上噛むという方法があります。よくかんでたべれば、満腹中枢が早く刺激されますので、その結果少量でも満足できるようになります。

量を減らしたいけど我慢をするのはいやだという人は、何度もよく噛むことが大事です。しっかりと噛んでいればそれだけで量が減らせます。

朗読ダイエット

朗読と聞くと有名人や作家さんの朗読会の印象が強いと思います。では朗読ダイエットと聞くとどんなイメージが思い浮かびますか?

ひたすら朗読することでカロリーを消費して痩せると行った感じだと思います。実は朗読ダイエットとはそんなイメージとはかけ離れた、かなり激しめなダイエットになります。

どちらかと言えば、カラオケでダイエットをする、というようなイメージの方がぴったりかと思います。朗読ダイエットは当然朗読するわけですから本が必要になりますが、それより前に準備運動が必要になります。

ストレッチから始まり、横隔膜を上下させる、腹式呼吸の練習をしないと本に辿り着かないのは少々ハードルが高いのではないでしょうか。

そして、腹式呼吸を使って、なるべく感情豊かに、できれば身振り手振りも使って朗読するわけです。大きな声の方が効果は出ます。

え、それって近所迷惑では?と思われた方、実はその通りで、あまり自宅で気軽にできるタイプのダイエットとは言いづらいのです。朗読ダイエットを行うよりは気軽にカラオケ行く方が効果が出るかもしれません。

ですがカラオケに行くとどうしてもお金がかかるのでお金がかからないカラオケのような感じで朗読ダイエットを見ると良いと思います。

ダイエット 呼吸法

ダイエットにはカロリーを摂りすぎないことも大事ですが、適度に運動してカロリーを消費することも大事です。ところが、運動してもイマイチ効果が出ないという人もいます。

このイマイチ結果がでない原因は、呼吸法の可能性もあります。ダイエットには呼吸法が大事です。しっかりと呼吸を意識して酸素を吸い込むことで、体の代謝が良くなります。

色々な呼吸法があるのですが、基本は腹部のインナーマッスルを使ってゆっくりと呼吸をすることです。吸うときは肩が動かないようにするとなお良いです。

運動をするときも同様に呼吸法を意識すると、より効果的にカロリー消費ができます。また、インナーマッスルが鍛えられることでポッコリお腹がへこんだり、姿勢が良くなったりとよい結果をもたらします。

ブレスダイエット

人間は一日で二万回以上も呼吸をしているそうです。恐らく予想された数字より遥かに多いと思います。この大量の呼吸を利用するのがブレスダイエットです。

まずブレスダイエットにはデメリットというものが少ないダイエットと言えます。あえて何か挙げるなら、元々間違った呼吸をしていた人が、更に間違った呼吸をしてしまうぐらいでしょうか。

しかし、呼吸は姿勢や骨盤といったところに影響を与えますので、不自然なことを続けていれば何となくでも気づいたりします。

呼吸は姿勢や骨盤に影響を与えるというのは大きなポイントです。間違った呼吸をしていると、不自然な態勢になってしまうケースが多いのです。

正しい呼吸法を覚えることは、猫背になっている方の姿勢の矯正にも繋がります。かなり間接的ではありますが、正しい姿勢でいることがまずやせるための第一歩です。

ロングブレスダイエット方法

ロングブレスダイエットは俳優の美木良介さんが開発したダイエットです。

テレビでも取り上げられたので知っている人も多いと思います。このロングブレスダイエット方法の大きな特徴は、名前にもなっているロングブレスです。

筋トレの経験ある方は分かるかと思いますが、短期間で負担をかける場合って息を止めるのが普通です。

50メートル走で息継ぎをほぼしないのと同じ理由です。一方で、有酸素運動という言葉が有名な通り、呼吸はダイエットに必要となるケースが多いです。

ロングブレスダイエット方法 効果

ロングブレスダイエット方法は果たして効果が出るのか、ロングブレスダイエットを実践しようと思っている人は気になると思います。

まずこのロングブレスダイエット方法が優れている点として、用意しないといけないものがありません。体一つあればできます。これは嬉しいポイントです。

ロングブレスダイエットのやり方は、部位によって色々あるのですが、どれを行うにしても基本は三秒で息を吸い、七秒かけて吐き出すというやり方です。

この際、腹筋、特に下腹部に意識を集中させてへこませるとより効果的になります。この十秒をワンセットとして、一分で六回行います。

また、ロングブレスダイエット方法は他の運動と組み合わせることができます。代表的なものだとウォーキングになります。ウォーキング自体も当然ダイエットになりますが、ロングブレスダイエットを取り入れることで更なる相乗効果が見込めます。

ツボダイエット

ダイエットに効果的なツボを刺激することでダイエット効果をアップさせるのがツボダイエットです。また油濃いものを食べ過ぎてしまって便秘になったときにも効果的なつぼを紹介します。

まずひじの内側にある曲池。これはきょくちといいますが、筋肉をもりもりさせるポーズをしたときにひじの横に線が入りますがその選の一番外にあるツボです。

その周辺を探ると骨の上にへこんだ場所があるのでそこを刺激します。

それから手首の付け根の真ん中から指4本ほど上がった場所にある支溝というツボ。こちらは親指で強めに押すといいでしょう。

足のひざのお皿の外側の上から指3本ほど上がった場所にあるリョウ丘というツボもお勧めです。足と左右逆の手で押します。

ツボ刺激 ダイエット

ツボダイエットが効果的な理由は満腹中枢に働きかけるツボを刺激することで自分ではまだ食べられると思っていても脳の指令によって食べる量を減らすことができるからです。

ツボを刺激することはダイエットの相乗効果をアップさせることにあります。ツボ刺激だけでやせるのはなかなか難しいかもしれませんし、ツボを刺激しているからこれだけ食べてもいいだろという考えではやせられないので注意しましょう。

ツボによってもこれは違いがあるので一概にはできませんが、体質改善でやせたいと思っている人が刺激をするツボであればだいたい3ヶ月程度続けていれば効果が現れるでしょう。

毎日自分の体と向き合って丁寧にツボを刺激することが大事です。なかなか長続きしない人が多いのですが、たとえば布団に入って寝る前に刺激しておこうとやる時間を決めておくのは大事なことです。

朝起きて布団から出られないときにも、その時間を使って刺激しておくのもいいかもしれません。

通勤の電車の中で毎日押すとか、毎日の生活習慣の中に取り入れるようにすると効果的です。

もやし ダイエット

お金をかけずにダイエットしたいという人におすすめなダイエット方法にもやしダイエットがあります。

もやしダイエットのポイントはカロリーの低いもやしで摂取カロリーを抑えつつ満腹感を得る、豊富な食物繊維で腸を活性化させお通じをよくする、ビタミンB2の力で脂質や糖質の分解と燃焼を促進するということがあります。

スーパーでいつでも気軽に安く購入できるもやしだから、思い立った時にすぐに始められるのも魅力ですよね。ダイエットを始めるときには、張り切っていきなり摂取カロリーを落としてしまいがちですが、急激な摂取カロリー制限はリバウンドの原因になってしまいます。

健康的に痩せるためには無理なダイエットは禁物です。ゆっくりと継続できるペースでダイエットには取り組むのがリバウンドなくダイエットする王道になります。

痩せられて、しかも多くの女性が抱えるお通じの悩みも解消できるもやしダイエットで、健康的で魅力的なボディーを手に入れることも可能だと思います。もやしダイエットは、誰でも簡単に取り組めるおすすめのダイエット方法です。

タイトルとURLをコピーしました